日本住血吸虫

Schistosoma japonicum

Medical Chinese dictionary (湘雅医学词典). 2013.

Look at other dictionaries:

  • 日本住血吸虫 — にほんじゅうけつきゅうちゅう【日本住血吸虫】 ヒトをはじめとする哺乳類の門脈系に寄生する吸虫。 細長い糸状で, 雄が約1.5センチメートル, 雌が約2センチメートル。 卵は大便とともに排泄され, 水中で孵化して幼虫は中間宿主のミヤイリガイにはいる。 幼虫は貝の体内で発育したのち, セルカリアと呼ばれる段階で貝から泳ぎ出し, ヒトや家畜の皮膚を貫いて侵入。 日本ではかつて広島県片山, 甲府盆地, 筑後川流域などに生息した。 中国・東南アジアに広く分布。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 日本住血吸虫症 — にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう【日本住血吸虫症】 日本住血吸虫による風土病。 日本では甲府盆地・筑後川流域などで流行した。 皮膚から侵入した幼虫は, 門脈系の静脈に寄生する。 はじめ発熱・腹痛・粘血便などの症状が現れ, 慢性期にはいると肝硬変・脾腫(ヒシユ)・腹水などがみられる。 中国・フィリピン・台湾などにも流行地がある。 片山病。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 吸虫類 — きゅうちゅうるい【吸虫類】 扁形動物門吸虫綱に属する動物の総称。 吸盤や鉤(カギ)があり, 他の動物の肝臓・肺・膵臓(スイゾウ)などの内臓や体表で寄生生活をする。 体は左右相称で扁平。 雌雄同体。 肝吸虫や日本住血吸虫などヒトに寄生し, 疾病の原因となるものもある。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 血液寄生虫 — けつえききせいちゅう【血液寄生虫】 血液内に寄生する寄生虫の総称。 マラリア原虫・日本住血吸虫・フィラリアなど。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 脑出血病人进补有则推荐药膳两款 — 其他 中医养生 鉴于脑出血的发病机理与体质偏虚有关,因此脑出血病人应适当进补。 但脑出血发作期,病人以痰浊淤血为主,所以不宜随意进补。住院期间,一般是由医院营养师根据患者的具体情况,确定个体化营养处方。 处于恢复期的病人,痰浊淤血症状基本缓解,病人体质虚弱表现比较突出。此时,应注意饮食调理。饮食宜清淡,宜食易消化、维生素含量高的饮食,忌肥甘,戒烟酒,多食白菜、萝卜 等粗纤维食物,保持大便通畅。由于膳食中的脂肪量下降,应适当增加蛋白质摄入量。可由瘦肉,去皮禽类提供,可多食鱼类,特别是海鱼,每… …   Folk remedies Daquan (民间偏方大全)

  • 脑出血病人进补药膳两款 — 药膳 鉴于脑出血的发病机理与体质偏虚有关,因此脑出血病人应适当进补。 但脑出血发作期,病人以痰浊淤血为主,所以不宜随意进补。住院期间,一般是由医院营养师根据患者的具体情况,确定个体化营养处方。 处于恢复期的病人,痰浊淤血症状基本缓解,病人体质虚弱表现比较突出。此时,应注意饮食调理。饮食宜清淡,宜食易消化、维生素含量高的饮食,忌肥甘,戒烟酒,多食白菜、萝卜 等粗纤维食物,保持大便通畅。由于膳食中的脂肪量下降,应适当增加蛋白质摄入量。可由瘦肉,去皮禽类提供,可多食鱼类,特别是海鱼,每日还要吃一… …   Folk remedies Daquan (民间偏方大全)

  • にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう — にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう【日本住血吸虫症】 日本住血吸虫による風土病。 日本では甲府盆地・筑後川流域などで流行した。 皮膚から侵入した幼虫は, 門脈系の静脈に寄生する。 はじめ発熱・腹痛・粘血便などの症状が現れ, 慢性期にはいると肝硬変・脾腫(ヒシユ)・腹水などがみられる。 中国・フィリピン・台湾などにも流行地がある。 片山病。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かたやまがい — かたやまがい【片山貝】 淡水産の巻貝。 貝殻は細長く, 殻高7.5ミリメートル内外で, 暗緑褐色。 水田・小川などの底土や水草に付着してすむ。 山梨県・広島県・福岡県などに分布。 日本住血吸虫の中間宿主。 〔広島県片山地方で発見されたのでこの名が付いた。 日本住血吸虫の中間宿主となることを発見した宮入慶之助にちなみ「宮入貝(ミヤイリガイ)」ともいう〕 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 片山貝 — かたやまがい【片山貝】 淡水産の巻貝。 貝殻は細長く, 殻高7.5ミリメートル内外で, 暗緑褐色。 水田・小川などの底土や水草に付着してすむ。 山梨県・広島県・福岡県などに分布。 日本住血吸虫の中間宿主。 〔広島県片山地方で発見されたのでこの名が付いた。 日本住血吸虫の中間宿主となることを発見した宮入慶之助にちなみ「宮入貝(ミヤイリガイ)」ともいう〕 …   Japanese explanatory dictionaries

  • にほんじゅうけつきゅうちゅう — にほんじゅうけつきゅうちゅう【日本住血吸虫】 ヒトをはじめとする哺乳類の門脈系に寄生する吸虫。 細長い糸状で, 雄が約1.5センチメートル, 雌が約2センチメートル。 卵は大便とともに排泄され, 水中で孵化して幼虫は中間宿主のミヤイリガイにはいる。 幼虫は貝の体内で発育したのち, セルカリアと呼ばれる段階で貝から泳ぎ出し, ヒトや家畜の皮膚を貫いて侵入。 日本ではかつて広島県片山, 甲府盆地, 筑後川流域などに生息した。 中国・東南アジアに広く分布。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • きゅうちゅうるい — きゅうちゅうるい【吸虫類】 扁形動物門吸虫綱に属する動物の総称。 吸盤や鉤(カギ)があり, 他の動物の肝臓・肺・膵臓(スイゾウ)などの内臓や体表で寄生生活をする。 体は左右相称で扁平。 雌雄同体。 肝吸虫や日本住血吸虫などヒトに寄生し, 疾病の原因となるものもある。 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.